大切なお客様のお声

M様 女性、50代

母の土地の売却

母の土地を売却する際にお世話になりました。母は高齢で、年明けから入退院を繰り返していて一時はかなり体力が弱っていた為、決済には私が代わりに出席することをお伝えしたところ、決済前に母の本人確認を行うことになりました。

司法書士が行う本人確認は、本当の登記名義人であるかどうかを確認するための厳格な尋問のようなものをイメージしていました。当日まで母は普通に話すだけでも辛そうでしたので心配しておりました。

本人確認当日は自宅にお越しくださり、開口一番大きな声でご挨拶して頂きました。土地の取得経緯などの聞き取りを行っていましたが、母が本当に楽しそうに話していたことが印象に残っています。さらに驚く事に、先生に本人確認を行って頂いてからもとても元気に過ごしています。

ただ業務の一環としてではなく、誠意を持って話している事が母に伝わり、母も心を開いたのだと思います。有り難うございました。